2008年09月09日

やっぱり暑いよ、熊谷。

埼玉・熊谷で行われたなでしこリーグ第12節浦和戦。

この試合にあわせ、熊谷駅からは無料シャトルバスが出てました
駒場はそうじゃなかったと思うけど、いつも運行してるのかな?
北京効果だとしたらそれは喜ばしいこと
お金はあるんだから今後も頼みますよ浦和さん(´∀`)
そしてその効果を、がんばった選手たちに還元させてあげたいですね

想定はしていたけど、バス車内からアウェーモード全開
実におよそ97パーセントがホームのお客さん
五輪後最初とあって沢山の人が駆けつけるだろうし
今日も厳しい戦いだなあと覚悟させられました(_Д_)アウアウアー

前日まで熊谷では雨が心配されましたが…
当日になってみればなんのこたあない、快晴でした晴れ

快晴となれば…そこは暑さで町興しを企む熊谷市
スタンドに入るともはや汗だく(;´Д`)
ここ数日30度に届かないような天気だったのが嘘のよう

暑そうじゃないすか?
P9071264.JPG

そしてスタンドには今まで見たことのない異変が!!

P9071268.JPG


か、緩衝地帯!


Lリーグ時代を含めたなでしこリーグで初めて見たよ(  Д ) ゚ ゚
まあトラブルを未然に防ごうという姿勢には賛同です
それにTASAKI側にサポーターが固まったので結果的によかったかと

この日の観衆は1600人余り
予想より少なかったってのが正直な感想ですね
(勿論レッズサポさんの力あってこその動員です)
諸々の事情があっての熊谷開催でしょうが
これがさいたま市内での開催だったら…と思わずにいられないかな

試合は前エントリの内容通り

ゴールや勝利の瞬間の静寂…
たまらんかったです(*´∀`)
これぞアウェイの醍醐味。

個人的には元旦以来のペルーレとあって
いろいろ思うところがありました
澤田選手や斎田選手のプレーも初めて観たけど
鈴木選手がいないペルーレってのが…ね。

でもそんなに違和感を感じなかったのは
19番坂井選手がいたから
坂井選手の積極性、前へ進む力強さは
まさに鈴木選手のそれそのもの
この試合なかなか前線への推進力が感じられなかったから
余計にその特異性が際立っていました

坂井選手だけじゃなく
田頭選手や島村選手といった若手FWには
泥臭くてもゴールへ進むんだという
気持ちのこもったプレーを期待してます
INACの11番には負けるんじゃないぞ!!

気がかりは負傷組…こればっかりは(;´Д`)
一日もはやくベストメンバーが揃いますように(´д`)
posted by kucky at 00:16| 東京 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | PERULE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。