2008年09月22日

第14節日テレ戦

最終ラインを下げてロースコアに持ち込み、接戦に"見せかける"
やろうと思えばできることではあるけれど
ペルーレはそれを選択しない

どんなに失点を重ねようとも、ラインを上げて前へと進もうとする
単純なようで、勇気・信念がないとできない戦術

恥に思う試合なんかじゃないよ
むしろ、そんなペルーレを誇りに思う
だからこそ、試合中このを歌った。


オーオ TASAKIペルーレ 俺たちの誇り
駆け抜けろ 今だ打て!
行けよ勝利を目指して


やっぱりこのチームを好きでよかった!





…でもでもでもでもー

悔しいです!!!!!

この思いどこにぶつけるべきか!
そうか!ここにある!

おらぁぁぁぁぁーーーーー
弾幕絞り.JPG
(弾幕絞ってます)

で、出ているぞ!!
もはや水ではない何かが…!!
posted by kucky at 15:05| 東京 ☔| Comment(6) | TrackBack(1) | PERULE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。