2008年02月15日

鈴木智子選手移籍

鈴木智子選手(FW)は田崎真珠を退職しINACへ移籍することになりました。(2008/2/15)

みなさま、あけましておめでとうございます。
くっきーです。

およそ9ヶ月ぶりの日記更新
そして新年一発目のエントリーです。
ここまでくるともはやルーザーってレベルじゃないですね笑
ブログを見てくださってる方々、ありがとうございます。

さて、本題に入りましょう。


発表自体は唐突なものでした。
そして本日付で会社も退社されたということです。


明日からはINACの選手として新たなスタートを切る鈴木選手。


思えば、女子サッカーを観るようになったのも
TASAKIペルーレを応援するようになったのも
すべてのきっかけは鈴木智子選手でした



個人的な感覚なのですが
観に行った試合では本当によくゴールを決めてくれました。


豪快なゴールあり

泥臭いゴールあり

魂のこもったゴールあり。


・・・いや、魂の入ってないゴールなんてなかったな。


ゴールだけじゃない。
一つ一つのプレーに対して本当にひたむきで。
(これは女子サッカー全体に言える特徴)


男子のサッカーに見慣れた僕にはとっても新鮮な世界

そんな世界に引き込んでくれたのが鈴木選手。



もしも鈴木選手が他チームに所属していたら
きっと僕はそのチームを応援していたと思います。爆


でも、運命なんてそんなものではないでしょうか?


今自分が茨城に住んでいるのも(※先月引っ越しました)
もっと大きく捉えれば、日本という国に住んでいるのも
そういった運命が導いた事実です


そんな運命が導いた、TASAKIペルーレという素晴らしいチーム。
このチームを応援できることを、今でも誇りに思っています


話が微妙に逸れだしましたね


正直、心のどこかでこういうことが起こるのを予測、覚悟していました。
この一年間で、急に頭の中によぎり始めたのです
裏付けの無い自信というか。自信ってのは少し違うけど

だから口にはしなかったけど、いつペルーレを移籍してもいいように
自分のなかで後悔のないように
「ペルーレの鈴木智子」
を応援し続けようと決めていたのでした


そしてシーズンが終わり、遂にこのときを迎えました













全然、後悔だらけです。




昨シーズン応援に行けた試合はたった4試合(オールスター含)
そんな少ない時間に、どれだけの応援ができたのか

いつどんなときも鈴木選手をはじめペルーレ戦士のプレーは
本当に僕に元気や勇気を与えてくれた。
月並みな言葉ですけど、事実です。

そんな選手たちに対して自分は何ができるのか
それが声を出し、旗を振る応援という行為。

これまでまで鈴木選手がくれたエネルギーは
どれだけ応援してもし足りないくらいなのに
もうペルーレの選手として声を出して応援することができない


それがこんなにも辛いことだとは
こればっかりは覚悟し切れませんでした



でも、立ち止まってる暇なんてないですね
明日からは鈴木選手はINACの選手として新たな一歩を踏み出す
ペルーレも新たな競争が始まる
自分は就活が続く。

今までもらったエネルギーを無駄にしないように
自分も頑張っていこうと思います


これからのことですが
当然ペルーレサポをやめる気は更々ありません
ですので、ペルサポのみなさん今後もよろしくお願いします


鈴木選手は個人的に今後も熱烈応援していきます
願わくば代表復帰!
さすればいくらでも声出しできますからね笑
頑張れ!!!!!


そしてこのブログですが
一つの区切りとして閉鎖しようと思います
更新頻度ももはやこんなものですから…笑
サークルも引退したし、就活が終われば更新できなくもないんですが
そのときはそのとき考えます!爆


手が空けば『リメンバー鈴木智子』でもやろうかな
誰かもっといい企画名教えてください笑
それではまた!!!

posted by kucky at 21:04| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(1) | PERULE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。