2006年03月19日

スポーツ最高

WBC日本−韓国見ました。素晴らしい試合でしたね。勝った日本も、負けた韓国も、ファインプレーの数々。そうさせたのは他ならぬ選手たちの気迫。気迫があそこまで人のプレーを変えるとは・・・久しぶりに「気持ち」のもつ力を感じました。

高2のとき、ハンドボールの試合で対戦相手の監督が何度も「気持ちでプレーは変わるんだぞ!」と言ってたのを鮮明に覚えています。プレー中、しかも敵ながらこの言葉には感心してしまいました。確かにそれまでにも実体験として気持ちの力を感じていたから。

小学校のとき、自分は野球で全国大会に出場しました。しかしそれほどに力があったチームにも関わらず、地元の小さな大会では必ず優勝できなかった。それは間違いなくモチベーションの差があったからに間違いない。その当時は全く理由がわからなかったけど・・・

気持ちが極限まで高まると、スポーツでは時として通常じゃ考えられないプレーが起こります。極限の状態での想像を絶するようなプレーの数々。それこそがスポーツに感動を呼ぶ原動力。やっぱ最高だわ。これに酒があれば・・・

みんなでスポーツ見ようよ。盛り上がろうよ!
自分はこういう単純人間なのです。
posted by kucky at 16:56| Comment(2) | TrackBack(0) | PERULE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。